学校法人鶴学園 広島なぎさ中学校・高等学校

登校・下校

安全カードチェッカーを導入し、地域別グループに分かれての登下校訓練のほか、CAP(Child Assault Prevention)のワークショップを取り入れるなど、安全・マナーへの指導に力を入れています。

イメージ

地域別通学児童数( 2018年度)

約90%の児童が公共交通機関を利用して通学しています。※自家用車での送迎は1年生のみ許可

イメージ

通学時間

JR五日市・広電五日市駅から本校までは徒歩で約10分です。

おおよその所要時間
区間 所要時間
JR呉駅~JR五日市駅 ※JR広島駅経由 約60分
JR矢野駅~JR五日市駅 ※JR広島駅経由 約32分
JR安芸矢口駅~JR五日市駅 ※JR広島駅経由 約30分
JR大町駅~JR五日市駅 ※JR横川駅経由 約36分
JR瀬野駅~JR五日市駅 約32分
JR広島駅~JR五日市駅 約15分
JR岩国駅~JR五日市駅 約37分
JR五日市駅~本校 徒歩約10分
広電宮島線五日市電停~本校 徒歩約10分

スクールバス

安佐南区沼田Aシティ地区から直行便を運行しています。

<経由地>

  • アストラムライン伴駅
  • 大原駅
  • こころ入口
  • Aシティ
  • 五月が丘

安全カードチェッカーの導入

イメージ

全児童に「専用カード」をもたせています。児童が、正門を入ったところにある「カードリーダー」にかざすと、登下校の時間が保護者へメールで届きます。データは毎日教職員がチェックし、児童の安全を確認します。保護者は、児童の登下校の時刻をリアルタイムで把握できます。欠席連絡等のシステムも組み込まれており、学校と保護者との密な連携をサポートしています。

↑ページの先頭へ