学校長挨拶

建学の精神 教育は愛なり

教育方針 常に神とともに歩み社会に奉仕する

学校長 永尾 和子

学校長 永尾 和子

時代に先駆け四半世紀、人をつくる教育がここにある

今、世の中は、国でも地方でもかつてないほど大きな教育改革が推し進められています。その背景にあるのは、人工知能が発達し、グローバル化が進む社会において、これまでのように知識・技術を身につけるだけでは通用しないという危機感です。これからの社会では知識を基盤としながらも、それを自ら活用し新たな価値観を築いていける創造的な人間、そして、異なる他者と協働しながら困難に立ち向かい、よりよい世界を構築していける「人間力」豊かな人間が求められているのです。
このような激動の時代にあって、広島なぎさは何一つ揺らぐことはありません。なぜなら、私たちは四半世紀も前から、そうした人間の育成を目指し、独自の教育を作り続けてきたからです。今、時代が広島なぎさに追いつこうとしています。
「教育は愛なり」という建学の精神のもと、私たちはこれからも、一人ひとりの生徒を見つめながら、果てしない知の冒険へと生徒を誘い、豊かな感性と人間力を培うことを通して、「常に神とともに歩み社会に奉仕する」社会有為の人材を育て続けます。
私たちと一緒に、未来を変えるための一歩を踏み出しませんか。

< 採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ