学校法人鶴学園 広島なぎさ中学校・高等学校

校歌・校章

校歌

創立30周年を機に、新校歌の詩を生徒・保護者・同窓生に募集し、380点の応募の中から、当時中学2年生だった石井麻夕美さんの詩が選ばれました。この詩をもとに團伊久磨氏に作曲を依頼して校歌が完成しました。
下記は、ダウンロード終了後に「再生」ボタンをクリックすると、歌詞と共に校歌が流れます。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

校章

創立30周年を機に、公募により校章を一新。550点の応募の中から、当時高校2年生だった蔵本潤一君の、2羽の鶴が向かい合ったデザインが採用されました。

クラブ

↑ページの先頭へ