学校法人鶴学園 広島なぎさ中学校・高等学校

国際交流

CGS受け入れ

イメージ

アメリカ合衆国コネチカット州ノーウォークのブライアン・マクマホン高等学校内のマグネットスクール(The Center for Global Studies)のことです。海外留学センターを前身とするグローバル研究センターで、日本、中国、中東の言語、文化、歴史、文学を教えることに重点を置いています。学生は毎年海外の勉強ツアーに参加し、日本語学習者は、神奈川、広島などの学校と交流しています。日本語の習得レベルも高く、日米双方の高校生にとって有意義な交流がなされています。

オツモエタイカレッジ(高校)受け入れ

イメージ

オツモエタイカレッジはニュージーランド、タウランガ市にあり、”Let Learning Enlighten Life” をモットーに、幅広く質の高い教育を整えている学校です。学業優秀校として著名であるだけでなく、ラグビーやバレーボールなどのスポーツも盛んであり、また芸術や音楽活動も活発に行われています。生徒数は約2000人で、広々とした敷地には体育館や図書館、コンピューターセンター、などの施設が点在しています。海外からの留学生も多く、国際学生会館を拠点とし、10ヶ国以上からの留学生を受け入れています。行き届いた学生サポートのもと、日本からも数十名の高校生が勉学に励んでいます。

シンガポール・ポリテクニック校の受け入れ

イメージ

平成27年に企画されたシンガポール研修旅行(5年生)で、広島工業大学専門学校と提携しているシンガポール・ポリテクニック校を訪問し、学生の皆さんと交流しました。それがきっかけとなって、シンガポール・ポリテクニック校の学生が毎年来広される際に、本校の生徒とも交流するようになりました。シンガポールは中華、マレー、インドの文化が融合する地であり、学生の皆さんは多文化が感じられる出し物を披露してくださいます。また、何事に興味、関心を持って行動するシンガポールの学生に、本校の生徒たちも知的好奇心を刺激されています。

4年生夏休み語学研修(オツモエタイ高校での語学研修)

イメージ

本校と交流のあるオツモエタイ高校に3週間語学研修に行きます。午前中はなぎさ生だけの英語クラスでニュージーランドの文化や生活に触れながら英語を学びます。午後は、現地の高校生のクラスに入り一緒に授業を受けます。オツモエタイ高校のあるタウランガはニュージーランド北島にあり、自然が豊かで気候も穏やかなきれいな街で、ホームステイ先のホストファミリーとの触れ合いもこの語学研修の醍醐味の1つです。

クラブ

↑ページの先頭へ