学校法人鶴学園 広島なぎさ中学校・高等学校

創造国際

創造国際の授業

中学での「創造国際」は、「技術・家庭」を、高校での「創造国際」は、「家庭」の教育内容を分析し大胆に改造して創設しました。

五感を研ぎ澄ませて感性を磨く「森」

イメージ

森の授業ではさまざまな本物体験を通して、五感をひらいてものを感じる心を育んでいます。

柔らかい感性を育む「彩(いろどり)」

イメージ

色の持つ役割や力・作用を知り、自己表現やコミュニケーションをとるためのツールのひとつとしてセンスを磨いています。

「情報」での動画作成

イメージ

画像編集を通して情報整理力と発信スキルを養います。

創意工夫を凝らして作るロボットでチーム対戦を行う「ロボット」

イメージ

世界の料理を学ぶ「調理」

イメージ

中学生では男女が協力し合って和と世界の料理を作ったりアレルギーや環境についても学習します。高校生では世界の国々の調理を文献調査とともに実際に作ったりします。そしてチームで知恵を出し合うオリジナル料理を創出するという仕上げで締めくくられます。

具体的な問題解決の行動とその報告を行う「ホームプロジェクト」

イメージ

ホームプロジェクトは、人間が「生きる」という必要条件の衣食住についてワールドワイドでの情報収集と整理を通して、身近な生活の改善に企てを行うプロジェクト学習。授業はPCルームで行われ、日々プレゼンテーションの力を磨いています。

クラブ

↑ページの先頭へ