学校法人鶴学園 広島なぎさ中学校・高等学校

教育理念

子どもたちの可能性の「芽」を
大切に育てていきたい。

これは何だろう? どうしてこうなるんだろう? もっと知りたい! もっとわかりたい!

このような子どもたちの気持ちを大切にしていくことが、深い学びにつながるのです。
各教科では、教科書のほかに手づくりの教材を創り、本物に触れる体験を軸にした学習を展開しています。

イメージ

学びのこだわり「五感をひらく」「ほんものにふれる」

「感じる力」を存分に使って学ぶこと-「五感をひらき、感覚をフルに用いた気づきを得る」ことを大切に考え、「ほんものに触れ実感する」ことを大切にしています。

子どもたちの可能性の「芽」を大切に育てていきたい。

4つの柱を軸に子どもたちの「未来」を育てます。

子どもたちの可能性の「芽」を大切に育てていきたい。

< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

↑ページの先頭へ