学校紹介

パイプオルガン

「パイプオルガンはなぎさの宝」・・・

パイプオルガン

ある児童の言葉です。本物に触れさせたいという想いから設置されたなぎさのパイプオルガン。 パイプオルガンの音は児童の日常の生活の中に深く入り込んでいます。学年朝会や集会行事のおりには、児童はパイプオルガンの音色の鳴り響く中を静かに入退場したり声をあわせて歌ったりします。 また、にんげんの授業でも用いられます。コンサートなどで、地域・近隣の方にも広く楽しんでいただいております。

オルガン仕様

製作者

株式会社マナオルゲルバウ(東京都町田市) ( 詳しい仕様(ドイツ語表記)については、こちらをご覧ください。)

T. Manual (1段鍵盤) II. Manual (2段鍵盤) Pedal(ペダル=足鍵盤)
C-g '''56鍵 C-g''' 56鍵 C-f' 30鍵
Rohrflote 8’ Gedackt 8’ Subbasβ 16’
Principal 4’ Blockflote 4’  
MixturV Waldflote 2’  
補助装置 カプラー:II/T、T/P、U/P
トレモロ (T、U共用)
ストップ数 7個
パイプ総数 478本
本体寸法

高さ:約3m

幅約:2m

奥行:約1.5m(ペダルを含めて2m)

アクション メカニカル キーアクション、メカニカル ストップアクション
完成日 2003年10月完成
↑このページの先頭へ

学校法人鶴学園 なぎさ公園小学校

〒731-5138 広島市佐伯区海老山南2丁目2-30 TEL:082-943-0001 FAX:082-943-0004